床にスポンジマットを強いておくことで、足音の響きを軽減することができます。

アパート生活と防音

スポンジマットを使用する

自分では何気ない生活を送っているつもりでも、実はそれが他人にとって、非常に不愉快なものであるというようなことは良くあるものです。

アパートでの生活音については、はっきりと音がするものについては、比較的意識をして気を遣っていくことができるものですが、そうで無いものについては意外と見落としてしまいがちなものです。

例えばテレビや話し声などというのは、やはりこれははっきりと音として認識をするものですから、これによって迷惑をかけてしまうことの無いように、小声で話したり、音量を下げたりすることというのが当然です。

しかし、はっきりと聞こえる音では無い、足音などというのは、あまり気を遣わないというようなことがあるのではないでしょうか。
実はこの足音というのは、隣接する部屋の人間にとっては意外と気になるものですから、この点については良く心得ておくことができるようにしてください。
足音というのは自分では何も気づかないかもしれませんが、実はこれというのは意外と他の部屋ではどすどすと響いて聞こえてくるものなのです。

特に下の部屋などはこの足音というのは直接響いてくるものですし、とても気になるものです。

また、同じ階であっても隣の部屋ならばこれというのはやはり響いてくるものですから、きちんと気をつかっていくことができなければなりません。
知らないうちに迷惑をかけてしまうことというのはやはり避けていきたいものですので、この点については良く心得ておくことができるようにしましょう。
アパートにおいて、足音に関する防音をしていくのであれば、やはり床にスポンジマットを敷き詰めるというのが一番良い方法だといえるでしょう。
スポンジマットというのは足を踏み出した際の衝撃を吸収してくれますから、これによって床に足音が響き渡ることをガードしてもらうことができます。
利用をするのとしないのでは大きな差が出てくるといえますので、この点については良く心得ておくことができるようにしてください。
すべての部屋にスポンジマットを敷き詰めるというようなことはなかなかできるものではありませんので、これはリビングなどをメインに利用をしていくと良いでしょう。
自分がもっとも生活する時間が長い場所に利用をしていくことによって防音効果を発揮し、迷惑をかけずに生活をしていくことができるようになることだとおもいます。
賢く活用をしていくことができるようにしてください。